薄毛の【原因】全部で10個【あなたは大丈夫?】今すぐチェックしよう

薄毛 原因

そもそも薄毛の原因ってなんだろう?これから薄毛にならないためにどんな対策をしたら良いんでしょうか?誰か教えてくださ~い!!

あなたもこう思いませんか?

 

今回は

・薄毛の【原因】基礎知識
・薄毛の【原因】全部で10個
・薄毛3つの改善方法
・まとめ:薄毛は治療できる時代

こちらの内容を詳しく記事にしています。

ボディセンス

薄毛の【原因】基礎知識

薄毛 原因

多くの男性の悩みの一つである薄毛、、、原因。

そもそもなぜ薄毛になるのでしょうか?

薄毛の原因は大きく分けて4つ

①栄養バランス
②血行不良
③成長ホルモンの分泌
④DHT(ジヒドロテストステロン)

一つ一つ説明します。

栄養バランス

薄毛の1つ目の原因です。

人間の身体は様々な栄養によって作られています。

当然のことながら髪の毛の成長にも栄養が必要です。

バランスの良い食生活つまりバランスの良い栄養の摂取が、髪の毛の毛根まで十分な栄養を運ぶためには必要だということ。

そして十分な栄養が毛根まで運ばれるためには、栄養バランスだけではなくその他の要素も関わってきます。

 

十分な栄養が運ばれるためには、次のことがとても大事です。

血行不良

薄毛の2つ目の原因。

食べ物などから摂取した栄養は、血液によって全身に運ばれます。

 

ということは、、、?

 

血行不良は薄毛の大敵

血行不良の状態ではせっかく摂取した栄養素が、毛根まで運ばれにくくなります。

 

あなたもこんな状態ではありませんか?

 

・仕事がうまくいかないことでストレスを感じる
・普段から会社や上司からのプレッシャーが多い
・仕事と家族との板挟みに悩む
・お金の悩みが尽きない
・子育て関係でのストレス
・人間関係でストレスを感じる

こういった方は慢性的に過度なストレスがかかっているので、自律神経の乱れや血行不良に繋がり易く注意が必要です。

十分な栄養が毛根まで運ばれにくくなるので、人よりも薄毛になりやすい状態に…

成長ホルモンの分泌

薄毛の3つめの原因です。

成長ホルモンは髪の毛の成長に大きく関わっています。

一日の活動の中で、睡眠中に成長ホルモンの分泌が最も多くなるため、十分な睡眠をとることは髪の毛の成長のためにも必要です。

このようなことから、睡眠不足の人は十分に睡眠をとっている人に比べて、薄毛になり易いということがわかります。

DHT(ジヒドロテストステロン)

最後の薄毛の原因です。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは・・・
男性ホルモンの一種で、体内にある『テストステロン(男性ホルモン)』と『5-αリダクターゼ』という還元酵素が結合して作られる。毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターの感受性によってDHT(ジヒドロテストステロン)の結合する量が変わる。このDHT(ジヒドロテストステロン)は髪の毛の毛根に悪さをし、ヘアサイクルを乱してしまいます。このことにより薄毛が進行して行くのです。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)ということになります。

 

簡単な式で説明すると

『テストステロン』+『5-αリダクターゼ』=『DHT(ジヒドロテストステロン』

となります。

 

ヘアサイクルの乱れ方(薄毛の進行具合)は体内にある

・5-αリダクターゼの量
・アンドロゲンレセプターの感受性

によって変わるため、人によって個人差が生まれます。

 

このDHT(ジヒドロテストステロン)が原因で起こる薄毛はAGA(男性型脱毛症)といい、生活習慣を見直しても薄毛は改善されません。

薄毛を改善するためには、AGA治療を行う必要があります。

薄毛の【原因】全部で10個

薄毛 原因

薄毛の原因は様々…

こちらでは具体的に薄毛の【原因】となるものを

①お酒の飲みすぎ
②タバコを吸う
③過度なストレス
④睡眠不足
⑤運動不足
⑥食生活の乱れ
⑦湯船に浸からない
⑧頭皮環境が悪い
⑨シャンプーの仕方
⑩頭皮マッサージの仕方

以上、10個紹介します。

あなた自身の行動と照らし合わせてみて下さい。

①お酒の飲みすぎ

薄毛の原因の1つ目です。

アルコールは肝臓で分解されます。

肝臓の働きは

①タンパク質の合成と栄養の貯蔵
②有害物質の解毒・分解
③胆汁の合成・分泌

以上3つあります。

髪の毛はタンパク質でできているため、髪の毛の成長のためにはタンパク質が必要です。

そこでお酒を飲みすぎると、アルコールの分解で肝臓が一生懸命に働くので、その他の機能が低下してしまいます。

結果的にタンパク質の合成と栄養の貯蔵の機能が低下し、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなってしまうということです。

このような理由から、お酒の飲みすぎは薄毛に繋がると言えます。

 

とはいえアルコールは適量であれば血行促進効果が見込めるため健康に良いというデータが出ているのも事実。

けして深酒をせずに適量を心掛けましょう。

②タバコを吸う

薄毛の原因の2つ目です。

タバコは100害あって1利なし

とは言いますが、まさにそのとおり。

タバコを吸うと、血管が収縮し血行不良になります。

血行不良では毛根まで十分な栄養が運ばれません。

 

結果、、、

薄毛へと繋がってしまいます。

 

薄毛の原因にもなるタバコ…

できれば

禁煙する

どうしても難しいようであれば

減煙する

このどちらかで対応できるように検討しましょう。

③過度なストレス

薄毛の原因の3つ目です。

過度なストレスの何が悪いのかというと…

ストレスがかかると血行不良を引き起こすからです

過度なストレスがかかる状態が長引けば、当然ですが血行不良も長引きます。

 

もうお分かりですよね?

 

血行不良は毛根まで十分な栄養が運ばれなくなる原因の一つです。

薄毛になりたくなかったら、ストレスと上手く付き合いましょう。

ストレスと薄毛は全く関係ない?【解決方法】今日から誰にでもできる

④睡眠不足

薄毛の原因の4つ目です。

あなたは『成長ホルモン』を聞いたことはありますか?

成長ホルモンとは・・・
身体の成長を促すための物質で、骨や筋肉、爪、皮膚、髪の毛などの成長に大きく関わる。

この成長ホルモンは、一日の活動の中で睡眠中に最も分泌されます。

 

睡眠不足だと正常に成長ホルモンが分泌されなくなるので、髪の毛の成長に影響が出る場合があります。

薄毛が睡眠不足で加速する?【解明】睡眠のメカニズムを知りましょう

こちらの記事をご覧ください。

 

そして規則正しい生活を心がけましょう。

⑤運動不足

薄毛の原因の5つ目です。

理由は運動不足により血行不良へと繋がるから

デスクワークの方や自宅で作業をする方は、特に運動をした方が良いでしょう。

そして運動は血行促進だけではなくリラックス効果もあるため、ストレス発散にも効果があります。

激しい運動ではなく適度な運動を、継続してできる時間と内容で続けましょう。

 

先ずは低めのハードルから、、、

ストレッチなどから始めてみてはいかがでしょうか?

薄毛予防のために運動をした方が良い理由【推奨】何の運動が良いの?

⑥食生活の乱れ

薄毛の原因の6つ目です。

食生活の乱れ、、、

つまり栄養バランスが悪くなるということ。

髪の毛の成長に欠かせない栄養素は

①タンパク質
②ビタミン
③亜鉛

です。

私の場合はこちらにプラスして

ファイトケミカル(第7の栄養素)

も摂るようにおすすめしています。

強い抗酸化作用があるため、相乗効果が生まれるからです。

当然のことながら食生活が乱れると、十分な栄養が毛根へと運ばれなくなります。

 

薄毛予防に良い4つの栄養素【一挙公開】今日から食生活を変えるだけ

こちらの記事をご覧になって、普段から正しい食生活を意識しましょう。

⑦湯船に浸からない

薄毛の原因の7つ目です。

湯船に浸からない人は、浸かる人に比べて血行不良になりやすい。

逆に湯船に浸かる人は血行促進になるだけではなく、体温も上がり免疫力アップにも繋がります。

 

リラックス効果やストレス発散にも効果ありです。

 

このようにたくさん良いことがあるので普段から湯船に浸からないという方は、この機会に週1回からでも湯船に浸かる習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

⑧頭皮環境が悪い

薄毛の原因の8つ目です。

頭皮環境が悪くなると、様々な原因で髪の毛の成長に大きく影響するからです。

 

頭皮環境を悪くする原因は、、、

・整髪料を付けたまま寝る
・石油系合成界面活性剤が入っているシャンプーを使っている
・あまり頭を洗わない
・髪の毛が乾ききっていない濡れたままの状態で寝る
・頭がかゆいからと言って爪で頭をかいたりする

などがあります。

普段から頭皮環境を良くするように意識しましょう。

⑨シャンプーの仕方

薄毛の原因の9つ目です。

間違った方法でシャンプーをしていると、頭皮環境が悪化します。

頭皮環境の悪化は薄毛の原因です。

・爪を立てて頭を洗う
・シャンプーを手のひらで泡立てずに直接頭で泡立てようとする
・シャンプーの洗い残しがある

など、、、

 

あなたは大丈夫でしょうか?

 

薄毛予防につながる頭の洗い方【7つのポイント】あなたは出来てる?

こちらの記事で詳しく書きました。

⑩頭皮マッサージの仕方

薄毛の原因の10こ目です。

普段から、、、

頭皮マッサージを行っています!

という方はいらっしゃいますか?

 

おそらくそんな方は、ごく少数なのではないでしょうか。

 

頭皮マッサージは毎日することで、頭部の血行促進に繋がります。

より毛根へと栄養が運ばれるようになるということ。

頭部はただでさえ血液が運ばれにくい場所です。

普段からマッサージをして血行を良くすることで、そのことも解消され頭皮環境を良くするでしょう。

 

詳しいマッサージの仕方は薄毛予防に効く頭皮マッサージ【毛根に栄養を届ける】その方法とは?こちらの記事をご覧ください。

薄毛3つの改善方法

薄毛 原因

こちらでは薄毛の改善方法を

①生活習慣の見直し
②育毛剤を使う
③育毛サプリを飲む

以上3つお伝えします。

生活習慣の見直し

薄毛の改善方法の1つ目です。

生活習慣と言っても様々あります。

様々ある生活習慣の一つを改善しただけでは、その効果も微々たるもの。

しかしながら、たくさんの生活習慣を改善し正すことができれば、薄毛予防へと繋がります。

 

薄毛予防には生活習慣の見直し【7つの改善ポイント】今日から始める

あなたもこちらの記事で見直しましょう。

育毛剤を使う

薄毛の改善方法の2つ目です。

育毛剤というのは、誰でも簡単にできる薄毛の改善方法として利用されています。

実際に効くの?

という疑問もあるかとは思いますが、現在は医学も発達して育毛剤のレベルも上がっています。

効果には個人差はありますが、対策の一つとして試してみるのはあり。

薄毛に悩み始めた方は、とりあえず育毛剤で薄毛予防をしてみてはいかがでしょうか?

 

2点ほど注意点があります。

・乾燥肌・敏感肌の人は辞めた方が良い(かゆみやふけの原因になる)
・3~6ヶ月は続ける(効果が出るまでの期間)

この2つの条件をクリアできる人だけ

薄毛予防の育毛剤【おすすめ3つ紹介】敏感肌の人は見ないでください

こちらの記事をご覧ください。

育毛サプリを飲む

薄毛の改善方法の3つ目です。

生活習慣を見直す中で、食生活の改善が上手くできていれば問題ありません。

しかしながら、毎日バランスの良い食生活を送るのは難しいこと。

たまには手抜きをしてカップラーメンやお弁当、牛丼、ジャンクフードなどで済ませてしまうこともあるでしょう。

 

そんなときのために、普段からサプリで栄養をサポートしましょう。

足りない栄養を補助するという役割であれば、サプリはとても良い働きをします。

 

ちょっと栄養バランスに自信がないなぁ…

という方は、、、

薄毛予防のためのサプリはこの中から選べ【厳選3種類】おすすめ紹介

こちらの記事でおすすめのサプリをお選びください。

まとめ:薄毛は治療できる時代

薄毛 原因

今回は薄毛の【原因と対策】をお伝えしてきました。

最後におさらいです

・薄毛の【原因】基礎知識
①栄養バランス
②血行不良
③成長ホルモンの分泌
④DHT(ジヒドロテストステロン)
・薄毛の【原因】全部で10個
①お酒の飲みすぎ
②タバコを吸う
③過度なストレス
④睡眠不足
⑤運動不足
⑥食生活の乱れ
⑦湯船に浸からない
⑧頭皮環境が悪い
⑨シャンプーの仕方
⑩頭皮マッサージの仕方
・薄毛3つの改善方法
①生活習慣の見直し
②育毛剤を使う
③育毛サプリを飲む

生活習慣で改善できる薄毛にも限界はあります。

 

いくら生活習慣を改善しても薄毛が改善されなければ

『AGA(男性型脱毛症)』を疑いましょう。

・育毛剤
・サプリ

こちらをお試しください。

 

より効果を得たいのであれば、クリニックで行っているAGA治療に踏み出しましょう。

AGA治療【経過報告】こんなに効果あるの!?【体験談】写真・画像付き

こちらの体験談をご覧ください。

 

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました