AGA治療をすると太るってホント?【原因】体のメカニズムを理解する

AGA治療 太る

AGA治療をすると太るって聞いたんだけどホントなの?ただでさえ太っているのにこれ以上太るんだったらAGA治療、考えちゃうなぁ…

AGA治療の先生
AGA治療の先生

今回はこちらの悩みにお答えします

本日は

・AGA治療をすると太るってホント?
・AGA治療で太ったときの対処法
・AGA治療をすると太るってホント?『まとめ』

こちらの内容を詳しく記事にしています。

AGA治療をすると太るってホント?

AGA治療 太る

AGA治療をすると太るってホント?

と気になると思いますので、こちらでは3つのポイントで説明します。

①外用薬では太らない
②フィナステリドで太る原因
③ミノキシジルで太る原因

それではご覧ください。

外用薬では太らない

AGA治療は一般的に多く使用されるのが

・フィナステリド
・ミノキシジル

これらの内服薬です。

プラスαで

・ミノキシジル(外用薬)

を使用して発毛効果を促すというのが、一般的なAGA治療内容です。

 

外用薬とは、、、一言で言うと育毛剤。

外用薬の使用によって太るということはありません。

これから外用薬で、薄毛治療をお考えの方はご安心ください。

フィナステリドで太る原因

続いてAGA治療でフィナステリドを服用した場合

太る原因はこちら

・加齢によってテストステロンの分泌が低下

テストステロンは、自然に人間の身体の中で分泌される『ステロイド・ホルモン』のひとつで、筋肉を作るのに役立ちます。

テストステロンの分泌は20代がピークです。

年齢とともに低下します。

 

これは致し方ないことでもあり、紛れもない事実です。

テストステロンは、細胞膜を通して体内の『5αリダクターゼ』という還元酵素により、DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるものとされないものとで別れます。

このDHT(ジヒドロテストステロン)もテストステロンと同じような働きをし、筋肉を作るのに役立つのです。

そしてこの変換されたDHT(ジヒドロテストステロン)が毛根に悪さをすることで、AGA(男性型脱毛症)の原因となり薄毛へと進行して行きます。

 

そこでフィナステリドを服用することによって

・5αリダクターゼ
・テストステロン

この2つの結合を阻害し、DHT(ジヒドロテストステロン)になるのを防ぎます。

これがAGA治療で、フィナステリドの主な働きという訳ですね。

 

テストステロンには、糖代謝を部分的に制御する役割があることがわかっています。

・フィナステリドの服用によって、DHT(ジヒドロテストステロン)が減少する

このことで体脂肪の燃焼や代謝が悪くなり、太るというわけです。

しかし、、、

DHT(ジヒドロテストステロン)にならなかったとしても、テストステロンの量が減るわけではないので、結局のところ太る理由とは全く関係ないと言われています。

 

再度結論をまとめると…

フィナステリドの服用自体に太る原因は無く、加齢によってテストステロンの分泌が低下して太りやすくなっているということです

ミノキシジルで太る原因

AGA治療でミノキシジルを服用した場合、太る原因はこちら

むくみ

によるものです。

 

先ほどフィナステリドは、ヘアサイクルを乱す原因のDHT(ジヒドロテストステロン)を作る原因を阻害し、抜け毛を防ぐ働きをするとお伝えしました。

一方ミノキシジルには血管拡張作用があり、血流が良くなることによって毛根に栄養をより多く運ぶことができるようになります。

血管拡張作用により毛根に栄養を送る環境を作ることで、発毛を促すというわけです。

 

しかしながら、、、

血管が拡張されると、静脈やリンパによる水分の処理がうまくいかなくなるので、むくみやすくなります。

個人差はありますが、むくみによって体重が

1~10kg

増加することもあります。

ミノキシジルの場合は、このような理由が太る原因です。

AGA治療で太ったときの対処法

AGA治療 太る

AGA治療で太るときの対処法を

①運動をする
②食事に気をつける
③AGA治療を中断する

3つ紹介します。

運動をする

AGA治療で太るときの対処法の1つ目です。

運動をしましょう

運動をすることによって得られる効果が3つあります

①エネルギーが燃焼する
②筋肉が増加し代謝が上がる
③テストステロンの分泌を促し体脂肪の燃焼率が上がる

これらの効果は運動をしなければ得ることが出来ません。

 

軽い筋トレやストレッチ、ウォーキングなどから始めるなりして、適度に運動をしましょう。

薄毛予防のために運動をした方が良い理由【推奨】何の運動が良いの?

食事に気をつける

AGA治療で太るときの対処法の2つ目です。

栄養バランスを考えタンパク質をシッカリとりましょう

十分なタンパク質を摂取することは筋肉づくりにも欠かせませんし、テストステロンの分泌にも欠かせません。

糖質の摂り過ぎには気をつけて、タンパク質を十分に摂る様に心がけましょう。

 

そして何よりも栄養バランスが大事です。

・三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)
・ビタミン
・ミネラル
・食物繊維
・ファイトケミカル(ポリフェノールやカロテノイドなど)

などをバランスよく摂取しましょう。

 

バランスよく栄養を摂取することで、より多くの栄養が体内へ吸収されるからです。

薄毛予防に良い24個の食べ物【30代男性】特に意識してみて欲しい

AGA治療を中断する

AGA治療で太るときの対処法の3つ目です。

どうしても太るし気になるという場合は

・フィナステリド
・ミノキシジル

の服用を中断しましょう。

その場合は医師とちゃんと相談してから決めてください。

 

どちらか片方の薬が原因かもしれませんし、薬が原因ではなく単純に加齢による代謝の低下だったという可能性もあります。

いずれにしても体重増加が気になるようであれば医師に相談して、治療を一旦中断してみるなり判断しましょう。

AGA治療をすると太るってホント?『まとめ』

AGA治療 太る

今回はAGA治療をすると太るってホント?

ということについてお伝えしました。

最後におさらいです

AGA治療をすると太るってホント?
①外用薬では太らない
②フィナステリドで太る原因
・加齢によってテストステロンの分泌が低下
・フィナステリドを服用することでDHT(ジヒドロテストステロン)が低下
③ミノキシジルで太る原因
・むくみによるもの
AGA治療で太ったときの対処法
①運動をする
②食事に気をつける
③AGA治療を中断する

本記事をご覧いただいたあなたには『AGA治療=太る』ということでは無い、ということが分かったと思います。

そこまで心配することではありませんが

 

『AGA治療を行うと起こる可能性がある』

 

ということだけは頭に入れておきましょう。

目内アキラ
目内アキラ

私はAGA治療を行って4ヶ月経ちますが、体重の増加は全くないですね。

AGA治療の先生
AGA治療の先生

という人がほとんどですね、くれぐれも暴飲暴食だけは気をつけましょう。

AGA治療の先生
AGA治療の先生

薄毛の改善をお求めの方で体重増加がどうしても気になる方は、とりあえず『育毛剤』から始めてみてはいかがでしょうか?

薄毛予防の育毛剤【おすすめ3つ紹介】敏感肌の人は見ないでください

 

AGAクリニックの費用やクリニック選びのコツなどは、こちらの記事をご覧ください。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました

 

お忙しい方必見!

あなたはプロの栄養士が献立を考え、自宅まで配送無料で行っているサービスがあるのをご存じでしょうか?

太らないためにも栄養バランスを考えた食事は大事です。

お試しコースもあるので、一度お試しください。

YOSHIKEI(ヨシケイ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました